音楽教室向けのホームページ講座第2回目。

テーマは、

「タイトルを決めよう」

です。

※第1回をまだ見ていない方は、先にそちらを見てくださいね

ホームページのタイトルは、わりと考えずにつけている先生が多かったですが、実は検索順位を上げるためにはとても重要な場所なんですよ。

ホームページのタイトルは、「曲名」と同じくらい重要です。

演奏会のプログラムに「交響曲」と書いてあるか「協奏曲」と書いてあるか「ピアノソナタ」と書いてあるかで、その曲が何か大体想像つきますよね?

それと同じで、検索エンジン(グーグル)もホームページのタイトルを見て、

「これは浜松市のフルート教室のことが書かれているホームページだな」

みたいな感じで評価をしてくれます。

では、実際に音楽教室のホームページのタイトルはどうすればいいかというと、難しく考えず単純に「地域名」と「教室名」を入れればOKだと思います。

例えば、僕のホームページのタイトルは、

「小林聡フルート教室|浜松市南区金折町のフルート教室」

にしてあります。

地域名は「浜松市」「南区」、教室名は「フルート教室」のキーワードを入れて作ってあります。

そうすると、検索エンジン(グーグル)は、「浜松市のフルート教室に書かれたホームページだな」と認識してくれるんですね。

ちなみに、僕のホームページを「浜松市 フルート教室」で検索した時の検索順位は、今は2位に表示されています。(もう少し手をかければ1位に出来ますが、まあいいかなと思って2位で放置してます)

ホームページのタイトルの付け方がよく分からない方は、

「浜松市南区の小林聡フルート教室」

みたいな感じで、「地域名」と「教室名」のキーワードをくっつけるだけでもいいと思いますよ。

タイトルで大切なことは、

キーワードを入れてタイトルをつけること

ですからね。

第3回目は「キーワードと説明文を設定しよう」です。



音楽教室向けのホームページ講座第2回目。

テーマは、

「タイトルを決めよう」

です。

※第1回をまだ見ていない方は、先にそちらを見てくださいね

ホームページのタイトルは、わりと考えずにつけている先生が多かったですが、実は検索順位を上げるためにはとても重要な場所なんですよ。

ホームページのタイトルは、「曲名」と同じくらい重要です。

演奏会のプログラムに「交響曲」と書いてあるか「協奏曲」と書いてあるか「ピアノソナタ」と書いてあるかで、その曲が何か大体想像つきますよね?

それと同じで、検索エンジン(グーグル)もホームページのタイトルを見て、

「これは浜松市のフルート教室のことが書かれているホームページだな」

みたいな感じで評価をしてくれます。

では、実際に音楽教室のホームページのタイトルはどうすればいいかというと、難しく考えず単純に「地域名」と「教室名」を入れればOKだと思います。

例えば、僕のホームページのタイトルは、

「小林聡フルート教室|浜松市南区金折町のフルート教室」

にしてあります。

地域名は「浜松市」「南区」、教室名は「フルート教室」のキーワードを入れて作ってあります。

そうすると、検索エンジン(グーグル)は、「浜松市のフルート教室に書かれたホームページだな」と認識してくれるんですね。

ちなみに、僕のホームページを「浜松市 フルート教室」で検索した時の検索順位は、今は2位に表示されています。(もう少し手をかければ1位に出来ますが、まあいいかなと思って2位で放置してます)

ホームページのタイトルの付け方がよく分からない方は、

「浜松市南区の小林聡フルート教室」

みたいな感じで、「地域名」と「教室名」のキーワードをくっつけるだけでもいいと思いますよ。

タイトルで大切なことは、

キーワードを入れてタイトルをつけること

ですからね。

次回第3回目は「キーワードと説明文を設定しよう」です。

Copyright (C) 2021
小林聡フルート教室
All Rights Reserved.