ホームページの活用方法


ホームページは、作っただけでは生徒募集にあまり効果がありません。

ホームページにどうやってアクセスを集めるか、つまりどうやって人に見てもらえるようにしていくかがとても大切になります。

ここでは、いくつかホームページにアクセスを集めていくアイディアを載せておきますので、参考にしながら自分に合った方法を考えてみてください。




1、検索エンジンから集める

まずやらないといけないことは、ヤフーやグーグルなどの検索エンジンからアクセスを集められる環境を作ることです。

ピアノ教室を探している方は、まずヤフーやグーグルを使って「住んでいる地名+ピアノ教室」というキーワードで検索をして通える教室を探します。

これがフルート教室の場合は、「住んでいる地名+フルート教室」になります。

このように、まずは「自分が住んでいる地名+教室」というキーワードでヤフーやグーグルで1ページ目に表示できるようにしていきます。

その対策のことを「SEO対策」といいますが、こちらでお作りしているホームページはSEO対策も並行して行っています。




2、名刺を活用する

検索エンジン以外からは、名刺からホームページにアクセスできるようにします。

方法としては、名刺にQRコードを載せて、そこからホームページにアクセスできるようにしておくことが大事です。

名刺にホームページのURLのみを載せておいてもそれを直接入力してホームページにアクセスする人はほとんどいません。

なので、QRコードを読み取るとホームページにアクセスできるようにしておきましょう。

ご自分のYOUTUBEチャンネルを持っている方は、これと同じ方法でQRコードからYOUTUBEに飛ばすことが可能なので、応用してみてください。




3、SNSを活用する

SNSから教室のホームページを紹介して見てもらうことも方法の1つです。

facebookやツイッターの場合は、記事内にURLを載せればそのままホームページにアクセスしてもらうことが可能です。

インスタグラムは、URLを載せてもリンクとして機能しないのでホームページにアクセスしてもらうことができません。

なので、インタグラムで教室の紹介をする場合は、自分のホームページが検索順位で1位になっているキーワード(例えば「住んでいる地域+教室名」)で検索、という形で載せておくのがいいと思います。




ホームページは作ってアップしたら終わりではなく、そこからどうやってアクセスを集めていくのか、活用していくのかが大切になります。 ぜひ、ホームページをアップした後の自分なりの活用方法を考えていってみてください。







ホームページの活用方法


ホームページは、作っただけでは生徒募集にあまり効果がありません。

ホームページにどうやってアクセスを集めるか、つまりどうやって人に見てもらえるようにしていくかがとても大切になります。

ここでは、いくつかホームページにアクセスを集めていくアイディアを載せておきますので、参考にしながら自分に合った方法を考えてみてください。




1、検索エンジンから集める

まずやらないといけないことは、ヤフーやグーグルなどの検索エンジンからアクセスを集められる環境を作ることです。

ピアノ教室を探している方は、まずヤフーやグーグルを使って「住んでいる地名+ピアノ教室」というキーワードで検索をして通える教室を探します。

これがフルート教室の場合は、「住んでいる地名+フルート教室」になります。

このように、まずは「自分が住んでいる地名+教室」というキーワードでヤフーやグーグルで1ページ目に表示できるようにしていきます。

その対策のことを「SEO対策」といいますが、こちらでお作りしているホームページはSEO対策も並行して行っています。




2、名刺を活用する

検索エンジン以外からは、名刺からホームページにアクセスできるようにします。

方法としては、名刺にQRコードを載せて、そこからホームページにアクセスできるようにしておくことが大事です。

名刺にホームページのURLのみを載せておいてもそれを直接入力してホームページにアクセスする人はほとんどいません。

なので、QRコードを読み取るとホームページにアクセスできるようにしておきましょう。

ご自分のYOUTUBEチャンネルを持っている方は、これと同じ方法でQRコードからYOUTUBEに飛ばすことが可能なので、応用してみてください。




3、SNSを活用する

SNSから教室のホームページを紹介して見てもらうことも方法の1つです。

facebookやツイッターの場合は、記事内にURLを載せればそのままホームページにアクセスしてもらうことが可能です。

インスタグラムは、URLを載せてもリンクとして機能しないのでホームページにアクセスしてもらうことができません。

なので、インタグラムで教室の紹介をする場合は、自分のホームページが検索順位で1位になっているキーワード(例えば「住んでいる地域+教室名」)で検索、という形で載せておくのがいいと思います。




ホームページは作ってアップしたら終わりではなく、そこからどうやってアクセスを集めていくのか、活用していくのかが大切になります。 ぜひ、ホームページをアップした後の自分なりの活用方法を考えていってみてください。





Copyright (C) 2019
Kobayashi Satoshi Flute School
All Rights Reserved.